カードローンの申込においては必要書類が発生します。
その必要書類には、大きくは2点、「本人確認書類」と「収入証明書類」が挙げられます。
まず「本人確認書類」は通常必ず提示しなくてはいけません。
どのようなカードローンの商品案内でも「本人確認書類」は必須の書類とされています。

ところが「収入証明書」は場合によっては不要とされるケースもあります。
申込限度額によっては「収入証明書不要」とされている場合も多くあります。
主なカードローンの証明書提出不要限度額は以下の通りです。

・三井住友銀行カード ゴールドローン→300万円
・オリックス銀行カードローン→300万円
・じぶん銀行カードローン じぶんローン→300万円
・みずほ銀行カードローン→200万円
・イオン銀行カードローンBIG→100万円
・三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック→100万円
・プロミス→50万円
・アコム→50万円

これらの一定金額以下の申込の場合には、収入証明書の提出を免除するというサービスの一つです。
金額のばらつきはありますが、余計な手間を省くことができますのでうれしいサービスといえるでしょう。
また、収入証明書を持たない専業主婦の方でも、一定額の利用であれば可能であるということも示しています。

ただし、これらの条件でも審査の過程で収入証明書の提出を要求されることもあります。
万が一準備に時間がかかると、その分結果回答も遅れることになりますので注意しておきましょう。

関連記事